気がつけば、ずっと旅をしているようだ。

認めたくなかった。「職業は?」「・・・た・・・旅人。」自分を探しに出ているわけでもなく、ただ、働いているだけではあるのだが、自分の心の動くままに行動していたら、いつの間にやらこんな状況。

過去の訪問国とその理由

はい、地味に時間があるので引き続きいきます。

 

現在はカナダにおりまして、次の冒険の資金を稼ぐべく、身の回りにあるものを粛々と売っております。大きなものは車から。小さなものはドライヤーまで。

車は売れそう。自分が大好きな車なので、売るのが惜しい。出来れば来年までとっておきたい・・・。むむむ・・・。

 

計画性のない旅をしているので、なんしか荷物が多い。

スーツケース1つ、バックパック1つにまとまるように頑張ってます。

Tax Returnなんかも、今までの国はアメリカ以外全部自分でやってみてますが、意外と出来るもんだ。って、会計士さんにお願いすれば、経費なんかでもっと還ってくるのかもしれないけど・・・。

って、何の前置きなのかわかりませんが、過去の訪問国とその目的をまとめてみようと思います。

スリランカ

大学時代、紅茶に興味を持ったのが始まりでした。喫茶店で働いてみたりして。

大学が京都にある老舗の大学で、周辺にカフェや喫茶店がたくさんあったので、自然とカフェ巡りをするように。そして、紅茶コーディネーターなる資格があることを知り、勉強を始める。勉強を始めると、産地に行ってみたくなり、スリランカへ行くことを決意。
計3回訪問。何度も奇跡が起こった国。

◎タイ

スリランカ帰国直後の私に友達がツアーを勧めて来た。
ザ・観光という感じでのバンコク訪問。食べ物は美味しいし、安いし、マッサージも最高だし、安いしで、ハマる。
計6回訪問。スリランカに行くストップ・オーバーなんかで利用したり、卒業旅行で行ったり、去年2015年には母親と兄と3人で。

 

◎ブラジル

大学の友人がブラジルでインターンをすると1年休学して行ったので、2ヶ月某温泉宿に住み込んで資金を稼ぎ、飛ぶ。
「ほな、行くわ」と、軽い感じで言ったため、友人が全く信じておらず、先に休暇を取ったため私には同行できないと到着してから言われる。予定外の一人旅。
その頃にはコーヒーの会社に就職が決まっていたため、コーヒーの港なんかにも行ってみたり。わずか2週間の滞在だったけど、めっちゃウエストだけデブった。

 

ベトナム

後輩と台湾に行く約束をブチったごめんね旅行。
あれから台湾に行く機会には恵まれず・・・。でも、食べ物美味しいし、最高。
あ、ツアーのココナッツキャンディー工場で試食したら、銀歯取れた。

◎イタリア

コーヒーの仕事を辞めて次の目標を探していたとき、お世話になっていた方からの提案でワインの勉強へ。資金はアメリカに行く為に貯めていたものを使用。

20州あるうちの11州を旅し、その土地の郷土料理とワインを食べまくる、刺激的な旅。

◎フランス

イタリアから友人が向かうということで途中参加の1週間。
8月なのに寒かった・・・。リーマンショック直前でユーロの高騰が私の財布をどんどん軽くしていった・・・。

 

◎アメリカ

イタリアから帰国後、大人しく?働いていたものの、どうしても気持ちが収まらない。
アメリカに行きたい。アメリカでワインを作りたい。
ということで、アメリカ行きを決行。

本当の意味での旅はここから。

騙されたり、救われたりしながら、結果ワインの仕事も出来るようになった。

 

◎オーストラリア

ワインの仕事を少し経験出来たおかげで、オーストラリアでの仕事をゲット。

結局そのまま2年住み、絶対縁のないと思っていたバー(カクテルは飲まない人だった)で働かせてもらったり、ワイナリーの仕事はもちろん、畑の方の仕事まで色々な経験を積んだ。

 

ニュージーランド

オーストラリアのワイン畑でアルパカと戯れながら仕事をしてる時にかかってきた一本の電話。そのおかげで南半球の収穫のシーズンは毎年ワイナリーで働かせてもらってます。
ただ、ワイン作ったら2シーズンともそのままサヨナラしているので、皆が素晴らしい、というニュージーランドを全く堪能出来ていないのがキズ。

 

◎カナダ

ここもワイナリーで働くのが目的で訪問。

ニュージーランド→カナダ→ニュージーランド→カナダという大移動を繰り返していたが、それももう終わり。

ビザのオファーも断り、次の旅に向けて準備中。惜しいことしたかな。

 

こんな感じっす。

もう少し旅を続けるかなー。どうしようかなーー。と、日々考える。